フリーソフトミカタイプ つづき:ブラインドタッチ練習

フリーソフトミカタイプ つづき:ブラインドタッチを2週間で習得する方法や ブラインドタッチを無料ですぐに身につける方法やフリーソフトなどを紹介します。

トップページ > ブラインドタッチ講習 >> フリーソフトミカタイプ つづき

フリーソフトミカタイプ つづき

ミカタイプのファイルをダウンロードしたら
圧縮ファイルになっているので解凍しましょう。

解凍して出てきた
MIKATYPE.EXE
をダブルクリックしてミカタイプを起動させます。

すると

「めざせ一分間200文字入力」

とか書かれた画面が出てきます。
最初は絶対無理って思います(私もそう思いました)が
練習していると200文字くらい簡単です。


では、
1.ポジション練習
から初めてください。

上から順番に練習していきます。
一つの練習につきどれくらい練習すればいいの?
って思う方も多いと思いますが

これは個人の能力や集中力によって違ってきますので
自分のペースでやっていきましょう。

目安としては上部にでてくる文字だけでなんとか
ゆっくりでも間違わずに打てるようになれば
次の練習に行けばいいでしょう。

そして一通り終われば
2.ランダム練習
をしましょう。

こんどは文字がランダムに羅列されていますので
ゆっくりでもいいので確実に入力していきます。

頭で考えるんじゃなくて反射で入力できるようになりましょう。
この練習も終わったころにはなんとか
ブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来るようになっているはずです。


これからは速度を上げる練習です。
文字の羅列だと入力しにくいので
3.英単語練習
をやってみるといいでしょう。

私はその中の
基本英単語練習
をおすすめします。

ここでローマ字入力の練習をしたいかたは
4.ローマ字練習
をしましょう。


ちなみに、カナ入力をしたい方は別のソフトとなりますので
ミカタイプのホームページから
カナ練習用のソフトをダウンロードしてください

使い方は基本的に同じです。
テンキー練習用のソフトもありますのでこれもダウンロードしてみてください。

関連カテゴリー: ブラインドタッチ講習

ブラインドタッチ講習関連エントリー

120分でブラインドタッチをマスター? / ブラインドタッチが上達するコツ / フリーソフトミカタイプ つづき / フリーソフト「MIKATYPE(ミカタイプ)」 / 練習方法 /

ブラインドタッチ練習:カテゴリーリスト

ブラインドタッチについて / ホームポジション / ブラインドタッチ講習 /